コバック大谷田店・水元店

よくある質問

駐車違反をした車両に対し反則金を納付してない場合は車検に受かることが出来ません
今までは、車検と駐車違反は関係有りませんでしたが、『車検拒否制度』施行に伴い、駐車違反をして反則金を納めず放置した状態ですと車検に受かることが出来ない法律です。
しかも、運転者が確認できない場合は、車両の使用者に責任が伴う法律となります。
※ 当社でお調べする際には、個人情報に伴いお客様の同意が必要となり、『同意書兼放置違反金滞納情報照会書』にサインを頂くことになりますので、ご来店が必要になります。
(車検の当日でも確認をすることは可能です。詳しくは店舗にお問い合わせください)

クレジットローンによる分割払いが可能です。お支払い方法については事前にご相談ください。

自動車保険も取り扱っておりますので、車検時にご相談ください。現在ご加入の自動車保険証書もお持ちください。

ご自分で契約した自賠責保険を持ち込みで車検を受けていただくことができます。新しく契約した自賠責保険証をご用意ください。車検費用は、自賠責保険料を差し引いた金額となります。

自賠責保険証を紛失した場合は、通常より1か月分多く(24ヶ月契約の場合、25ヶ月分)契約することで、車検を受けられます。

自動車税を納めないと、車検を受けることはできません。車検前に未納分を納めてください。

車検を受ける際には、毎年5月に納付する自動車税の納税証明書が必要です。納税済みの納税証明書を紛失した場合は、再発行の手続きが必要です。県外の場合は再発行までに日数がかかりますのでお早めにご相談ください。

コバックオリジナルの保障制度「ロイヤル保障」がございます。ブレーキパッド、ブレーキライニング、エンジンファンベルトについて点検診断ミスによる磨耗及び破損があった場合に当社が部品代、工賃を無償にて整備させていだく保証です。

ヘッドライトがきちんと決められた向きで前を照らしているか、測定器で光軸の向きを測定し、適正値に収まるよう調整します。この光軸が狂うと対向車からはまぶしく感じられ事故の原因にもなるため、車検に通りません。

直進安定性をよくするためタイヤはハの字に取り付けてありますが、この角度が狂うと、タイヤの摩耗を早めたり、運転に支障をきたす原因になります。専用の測定器で診断し、車検の規定値に収まるよう調整します。